« 中華粉料理2●饅頭(マントウ) | Main | 中華粉料理3●割包(グーパオ) »

August 12, 2004

中華料理1●東坡肉(トンポーロー)

蘇東坡という中国唐の時代の詩人がその味を詩に詠んだことから、この名がついたとか。とろっとしたやわらかな舌触りと甘い味付けが特徴。

■材料 5~6人分
豚バラ塊肉800g←脂身が均等に入ったものを選びましょう。
長ねぎ(青い部分)1本分
しょうが1かけ
■調味料
紹興酒150cc
醤油90cc
砂糖60cc
片栗粉大1(倍量の水で溶いておく)
■下ごしらえ
1.しょうがを皮付きのまま軽くつぶし、長ねぎも軽くつぶしておく。
2.調味料の材料を合わせておく。
■作り方
1.豚肉は塊のまま、弱火で(かすかに沸騰している状態で)45分くらいゆでる。
2.調味料を鍋に入れて沸騰させ、豚肉と長ネギ、しょうがを入れて15分くらい煮る。
3.豚肉を食べやすい大きさに切り、2のタレと一緒にバットなどに入れ、ラップでしっかり包んで2時間くらいセイロ(または蒸し器)で蒸す。←この間に肉の脂肪分はほとんどが抜けています。
4.肉を取り出し、残った漬け汁を急冷して脂肪が固まったら取り除く。
5.煮汁を鍋に入れ半分くらいになるまで煮詰め、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
6.肉を戻してタレをからめ、色よく仕上げる。

4.jpg
目次



« 中華粉料理2●饅頭(マントウ) | Main | 中華粉料理3●割包(グーパオ) »

Comments

来週これつくろ~っと♪いつも豚バラ塊買うとつい、角煮にしてしまうんだけど、新しい物に挑戦!饅頭もおいしそ~だな~。

Posted by: りかぞう | August 21, 2004 at 07:55 PM

昨日、これ作ったよ~ん♪角煮よりさっぱりしててイケました!^^でも、油が均等に入ったもの見つけるのが結構大変だったよ~。

あのたれを急冷するのは、すごくよいアイディアだと思う。
あっちゅ~まに、油が固まりました!

Posted by: りかぞう | August 26, 2004 at 04:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44923/1177994

Listed below are links to weblogs that reference 中華料理1●東坡肉(トンポーロー):

« 中華粉料理2●饅頭(マントウ) | Main | 中華粉料理3●割包(グーパオ) »