« 私のお料理サークル2●8月はギリシャ風料理 | Main | その他5●ツァジキ »

September 09, 2004

中華料理4●大根餅

旧正月には必ず食べられるのがコレ。中国語では蘿萄(ローポーカオ)と言います。日本語では「餅」の字がついていますが、本来はモチモチした歯ごたえはなく、どちらかと言えばずっしりと重みのある食べ物。干しえびと揚げねぎを入れて風味を出しましょう。

■材料 4~5人分
大根(皮をむいた状態)550g
水1と1/2カップ
塩小1/2
豚ひき肉50g
干しえび20g
揚げねぎ大1←Tipsを見てね!
塩小1/4
こしょう少々
在来米粉300g←Tipsを見てね!
水1と1/4カップ
■下ごしらえ
1.大根を千切りにする。←スライサーを使うと便利です。
2.干しえびは水で戻して粗く刻んでおく。
3.在来米粉と水を混ぜ合わせておく。
■作り方
1.鍋に大根を入れ、水、塩を加えて透き通るまで煮る。
2.フライパンにサラダ油を熱し、ひき肉を炒め、干しえび、揚げねぎを加えて塩、こしょうで味を整える。
3.粉に1と2を加えて混ぜ合わせる。←具があたたかいうちに混ぜてください。冷めてしまうと、種が固まりにくくなります。
4.3を型に入れ、蒸し器で約40分蒸す。←型は底の抜けるタイプのものが便利です。なければ、何でもよいですが、あらかじめサラダ油をぬっておいたほうが抜きやすくなります。
5.串をさして汁が出てこないことを確かめ、冷ます。
6.冷めたら1cm幅くらいにスライスして、サラダ油をしいたフライパンで両面に焦げ目がつくくらい焼く。お好みの調味料をつけていただく。

Tips
もともと保存食ですので、たくさん作って冷蔵庫で保存しておきましょう。1週間くらいは大丈夫。もちろん冷凍してもOKです。食べるごとにスライスして、フライパンで焼いて食べてください。
★在来米粉(ツァイライミーフン)
大根餅作りに欠かせないのがこの粉。その名の通り、お米から作った粉です。ほかのもので代用すると必要以上にもっちりしてしまったり、逆にパサパサしてしまい、本来の大根餅の食感になりません。大きな中華食材店で手に入るのでぜひこちらを使って。
★揚げねぎ
中国語で油葱(ヨウツォン)といい、台湾ではポピュラーな薬味です。麺類のトッピングのほか、中華おこわやちまき、大根餅などに入れます。香ばしい独特の味わいでお料理の味がぐんとアップしますので、ぜひお試しを!大きな中華食材店で袋入りのものが手に入ります。
tunip_cake1.jpg
目次


« 私のお料理サークル2●8月はギリシャ風料理 | Main | その他5●ツァジキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44923/1396466

Listed below are links to weblogs that reference 中華料理4●大根餅:

« 私のお料理サークル2●8月はギリシャ風料理 | Main | その他5●ツァジキ »