« 台湾ばなし1●台湾ってどんなとこ? | Main | ほかにもいろいろ●ウェディングのお花 »

September 17, 2004

中華料理5●皮蛋豆腐

日本人にもすっかりお馴染みの中華素材、皮蛋(ピータン)。豆腐、きゅうりとの相性は抜群です。ここでは腐亂を使った独特のソースで食べてみましょう。

■材料 4~5人分
ピータン1個
絹ごし豆腐1丁
きゅうり1本
ザーサイ大1
揚げねぎ大1←Tipsを見てね!
干しえび大1
白髪ねぎ1/2本
<ソース>
白腐亂(フールアン)2個←Tipsを見てね!
紹興酒大1
醤油小1
酢大1
豆板醤小1
砂糖小1/2
ごま油大1
■下ごしらえ
1.水切りした豆腐とピータンを八等分する。
2.きゅうりは食べやすい大きさに切りたたいてから、軽く塩を振り、水気が出たら切っておく。
3.ザーサイは20~30分水につけて塩抜きし、干しえびは水で戻してから、それぞれみじん切りにしておく。
4.白髪ねぎを作り、水にさらしておく。
5.腐亂をつぶし、ソースの材料をすべて合わせてよく混ぜておく。
■作り方
1.豆腐、ピータン、きゅうりを皿に盛り、ザーサイ、揚げねぎ、干しえび、白髪ねぎを上にのせる。
2.上からソースをかけてできあがり。

Tips!
腐亂(フールアン)
豆腐を熟成させたもので、「畑のチーズ」と呼ばれる沖縄の「豆腐よう」によく似た独特の味わいです。白腐亂のほかに赤腐亂、唐辛子の入ったラー腐亂など数種類あり、餃子や鍋料理のタレとしてよく使われています。また、おかゆのおかずとしてもよく食べられます。大きな中華食材店で瓶入りのものが売られています。
Tips!
揚げねぎ
中国語で油葱(ヨウツォン)といい、台湾ではポピュラーな薬味です。麺類のトッピングのほか、中華おこわやちまき、大根餅などに入れます。香ばしい独特の味わいでお料理の味がぐんとアップしますので、ぜひお試しを!大きな中華食材店で袋入りのものが手に入ります。
Pitantofu.jpg
目次


« 台湾ばなし1●台湾ってどんなとこ? | Main | ほかにもいろいろ●ウェディングのお花 »

Comments

これ大好物です。
さっそく試します。

Posted by: half & half | September 18, 2004 at 04:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44923/1457085

Listed below are links to weblogs that reference 中華料理5●皮蛋豆腐:

« 台湾ばなし1●台湾ってどんなとこ? | Main | ほかにもいろいろ●ウェディングのお花 »