« イタリアン3●ミックスサラダ | Main | イタリアン4●ラザニア »

October 15, 2004

台湾ばなし4●食いも食ったり!2泊3日爆食ツアー

台湾料理の楽しみは何と言っても「食」。渡辺満里奈さんも著書(「満里奈の旅ぶくれーたわわ台湾」)の中でその見事な食べっぷりを披露していますが、私たちも台湾探検隊も負けてはいない!2003年4月SARS騒ぎの真っ最中(日本人観光客激減中)、歩く胃袋5人組が2泊3日で食べまくったメニューを大公開。
■メンバー紹介★はらゆか★隊長・このblogの主宰者。台湾渡航回数数え切れず。メンバーをあちらへこちらへと引き回し、とにかく食わせる、食わせる。★ポン★別名ヤフオクの達人、ポン店長。メンバーからは「さま」付けで呼ばれている。170cmの長身は夜市などの人ごみでも目立って便利。★オバタ★台湾初体験ながら、都内の台湾料理店で予習した(?)知識と中国語を披露し、隊長を驚かす。ふだんは酒飲みだが、今回はひたすら食べることにまい進し、ピージョオ(啤酒=ビール)の掛け声もほとんど聞かれず。★チエちゃん★メンバーいち小柄なのに、一体どこに入っていくのか、食う、食う。玉市で見せた「安くていいものは見逃さない」ハンター系洞察力とパワーもすごい。★さっちゃん★隊員最年少。食事を前にして見せる満面の笑みはテレビのグルメ番組レポーター顔負け!静かに出し続けるアドレナリン(特に玉市でドクドク出ていた)に隊長も感服した。

■第一天(1日目)
午後1時頃、台北のホテル着。その足で坦仔麺(ターミー)の名店「度小月」へ。
doshougetu1.jpg
ta-mi.jpg食は台南にあり?これが坦仔麺(ターミー)
なぜかコラーゲンづくし、コラーゲンたっぷりのトンソク、猪脚(ツーチャオ)サメ肉
doshougetu2.jpg

午後5時頃、台湾で流行りの茶芸館の1軒、「徳也茶喫」へ。極上のお茶(烏龍、鉄観音など)と共に食べた茶菓子はなんと9種類!
chagei.jpg
羊羹風、落雁風、パイ風などなど種類は実に豊富。共通点はさっぱりしていてツルっと食べられてしまうことと、見かけがきれいなこと。甘味も抑え目で上品なお味。なぜ日本にはこういう中華スイーツがないのか!?
sweet1.jpgsweet2.jpg

午後7時頃、台北最大の夜市、「士林夜市」着。まさにB級屋台料理の宝庫でまたも爆食。
yoichi1.jpg
牡蠣入り玉子焼き、牡蠣煎(オアチェン)と海鮮炒め→oachen.jpg
こちらも牡蠣入り。日本のそうめんに似た極細麺(麺線)を使ったニュウメンのような牡蠣麺線(オアミ-スァ)
oamisua.jpg

■第二天(2日目)
午前9時、「鼎泰豊」に到着。やはり日本のは「なんちゃって」であった。本場の味はすごい!
週末のみ供される小龍湯包は直径2cmくらいのミニミニ版。職人芸に脱帽。
小龍湯包と一緒に供される鶏湯(チータン)はさっぱりしていて極ウマ。
もちろん普通の小龍包も、いくらでも食えるおいしさ。
tintaifon.jpg

午後1時、観光名所にもなっている圓山大飯店内、「金龍庁」へ。眺めがよく雰囲気抜群だが、味は普通かな?
maruyama.jpg
豪華点心の代表格と言えばフカヒレ入りスープ餃子、湯餃(タンチャオ)。
fukahire_soup.jpg
サクサクの皮と甘い餡がうまい、叉焼酥(チャーシューソウ)。
chashuso.jpg
点心の代表格、蝦餃(シャーチャオ)と鶏の足、鳳爪(フォンツァオ)。
hagaofonchao.jpg
炒めただけの青菜(チンツァイ)がなぜか激ウマ。
aona.jpg

午後7時、台湾料理&海鮮料理の「朝桂」に到着。はっきり言って、まだ昼間の飲茶が残っているような胃ではあった・・・が?
渡辺満里奈さん命名のぶっとびスープ、佛跳牆(フーテイアオチャン)。スープというよりは旨煮に近いこってり系。buttobi.jpg
蛙、田鶏(ティエンチー)は鶏肉と魚の中間のような淡白なおいしさ。kaeru.jpg

■第三天
午前8時、朝食屋さんへ。このシンプルだが絶妙なうまさを爆食旅行ナンバーワンにあげた隊員もいた。
朝食の代表選手はこれ、粉料理の粉料理をはさんで食べる、焼餅油條(サオピンヨオティアオ)豆漿(トウチャン)は絶妙の組み合わせ。メンバーのほぼ全員が「今回の旅のベスト3」に選んだメニュー。豆漿(トウチャン)は日本の豆乳とは違うおいしさで、温かいもの、冷たいもの、甘いもの、しょっぱいものがある。
saobinyoutiao.jpg

午前11時半、最後の食事、「鹿鳴園」到着。素食(ベジタリアンフードのこと)の有名店、京兆尹の元になったお店(なぜかのれん分けしたお店のほうに屋号を持って行ってしまわれたらしい)。こちらのお店では肉や魚も使われている。日本語堪能なおばさんの「おいしい?」攻撃も旅の思い出。
全10品以上の豪華コース、これで一人3000円くらい。
shika1.jpg
shika2tougan.jpg
shika3.jpg
shika4.jpg
shika5.jpg
目次


« イタリアン3●ミックスサラダ | Main | イタリアン4●ラザニア »

Comments

は~、台湾いきたいわ~。
とても美味しそうですね。
不要想吃

Posted by: half&half | October 16, 2004 at 03:18 PM

満里奈の台湾本読んでぶっ飛びスープ気になってたんだ。体によさげ~

Posted by: じゃり | October 17, 2004 at 04:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44923/1686435

Listed below are links to weblogs that reference 台湾ばなし4●食いも食ったり!2泊3日爆食ツアー:

« イタリアン3●ミックスサラダ | Main | イタリアン4●ラザニア »