« エンタメ&カルチャー日記2●お正月は古典で | Main | 中華料理11●くらげの冷製 »

January 28, 2005

中華料理10●紅焼牛肉

目次

紅焼(ホンサオ)とは中華の調理方法のひとつで、じっくり煮込むこと。つまり牛すね肉の中華風煮込みです。

IMG_0968

■材料
牛すね肉800g
しょうが2かけ
八角4粒
花山椒(粒)小2
醤油1と1/2カップ
老抽1/2カップ
氷砂糖90g
紹興酒大4
水2カップ
しょうが1かけ
香菜適量

■作りかた
1.鍋に湯を沸かし、しょうがと牛肉を入れ、30分くらい煮て、煮こぼす。
2.大きめの鍋に調味料をすべて入れ、1分くらい煮立たす。
3.1の牛肉を中に入れて、約1時間、中火で肉が柔らかくなるまで煮る。
4.粗熱を取ってから、冷蔵庫で冷やして切りやすくする。
5.薄くスライスし、くらげのあえもの、香菜などを添えていただく。

目次


« エンタメ&カルチャー日記2●お正月は古典で | Main | 中華料理11●くらげの冷製 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44923/2723764

Listed below are links to weblogs that reference 中華料理10●紅焼牛肉:

« エンタメ&カルチャー日記2●お正月は古典で | Main | 中華料理11●くらげの冷製 »