« 中華料理11●くらげの冷製 | Main | 中華料理13●四川風麻婆豆腐 »

January 28, 2005

中華料理12●蜜焼き豚

目次

腐乳で下味をつけると本格的な香りと味わいになります。はちみつはたっぷり塗って、甘めのチャーシューにしてみました。

IMG_0971

■材料 4~5人分
豚肩ロース肉800g
セロリの葉 1本分
にんじん1/4本
たまねぎ1/4本
■漬け汁
砂糖130g
塩小2
酒2と1/3カップ
はちみつ大4
紹興酒1/3カップ
赤腐乳(つぶしたもの) 大3
粉山椒少々

■下ごしらえ
漬け汁の材料を混ぜ、豚肉を一晩漬け込む。

■作りかた
1.オーヴンを220度に予熱しておく。
2.野菜類を細かく切って天板に敷き、漬けた豚肉をのせて約40分焼く。
3.両面にはちみつを塗り、さらに10分焼く。
4.金串を刺してみて、中から血がにじまないようなら焼き上がり。オーヴンから取り出し、熱いうちにさらにはちみつを塗る。←はちみつは厚めにたっぷり塗りましょう。
5.適当な厚さにスライスしていただく。

Tips
★腐乳は沖縄の豆腐ようにも煮た「豆腐の漬物」。においは強烈ですが、食べるとちょっと塩辛にも似た味わいでとてもおいしい。白腐乳と赤腐乳がありますが、ここでは後者を使っています。中華食材の専門店などで手に入ります。ほかにはお鍋や餃子の調味料として使ったり、おかゆと一緒に漬物代わりに食べたり。ぜひ一度試してみて。
★スライスしたきゅうりと一緒にガーリックトーストにはさんで食べてもおいしいです。

目次


« 中華料理11●くらげの冷製 | Main | 中華料理13●四川風麻婆豆腐 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44923/2725334

Listed below are links to weblogs that reference 中華料理12●蜜焼き豚:

« 中華料理11●くらげの冷製 | Main | 中華料理13●四川風麻婆豆腐 »