« 中華料理13●四川風麻婆豆腐 | Main | 中華粉料理6●芝麻球(ごま団子) »

January 28, 2005

中華粉料理5●厚鍋餅

目次

中国語の餅とは小麦粉をこねてから焼くものの総称。日本のモチとは違います。この厚鍋餅は、鍋で焼く分厚い餅だからこの名前がついています。ずっしりとした中華風パンといった感じで、主食がわりに。

■材料20cm1枚分
■1st Step 麺種
ドライイースト1g
水90cc
強力粉110g
■2nd Step 老麺
麺種200g
水90cc
強力粉110g
■3rd Step 生地
強力粉40g
薄力粉60g

■麺種を作る
ドライイーストを水に溶き、強力粉と合わせて一晩置く。
■老麺を作る
できあがった麺種に水、強力粉を加えてよく混ぜ、1~2時間置く。
■生地を作る⇒成型
1.強力粉と薄力粉を合わせてふるっておく。
2.できあがった老麺にふるった粉を加え、手でこねていく。←一度にすべて加えずに硬さを調整しながら少しずつ加えましょう。
3.手から離れてまとまってきたら、さらによくこねて弾力を出す。
4.麺棒で厚さ1cmくらいに伸ばし、ふたつに折ってのす。 これを10回くらい繰り返す。
5.十分にのしたら、円柱型にまとめて10分くらい休ませる。
6.麺棒で長方形にのばす。
7.端から丸めて渦巻き状にし、上からつぶして平らにする。
8.焼き網をのせてひっくり返し、上から押さえつけて模様を作り、箸などで穴を空ける。
9.ハケで表面に水を塗り、黒ゴマをまぶしてから、5分くらい休ませる。
10.フライパンに薄くサラダオイルをひき、ゴマの面から焼く。
11.ふたをして弱火でじっくりと焼き上げる。両面ともきつね色になったら出来上がり。

Tips
★粉料理は季節、気温、湿度、作る人の体温などによって微妙に変化します。分量通りの粉をいっぺんに入れてしまうと硬くなりすぎる場合もあるので、少しずつ調整しながら加えてください。逆にゆるすぎるときには分量を増やしてください。

houkoubing

目次


« 中華料理13●四川風麻婆豆腐 | Main | 中華粉料理6●芝麻球(ごま団子) »

Comments

こちらの素敵なページを見つけることができてとてもラッキー!と思ってます。私も台湾大好きで、いま胡椒餅作りに凝ってます。餡は思い出しながらほぼ満足な味付けに仕上がったのですが、皮が上手くできません。中華パイの製法でやってみたらパリッ感がでませんでした。もし良いアドバイスがありましたら教えていただけないでしょうか?ご迷惑でなければよろしくお願い致します。

Posted by: すぎ | March 10, 2005 at 11:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44923/2725522

Listed below are links to weblogs that reference 中華粉料理5●厚鍋餅:

« 中華料理13●四川風麻婆豆腐 | Main | 中華粉料理6●芝麻球(ごま団子) »