« イタリアン6●レンズ豆のサラダ | Main | イタリアン8●ミネストローネスープ »

February 13, 2005

イタリアン7●カッネリーニのポルチーニ風味

目次

お豆は大人も子供も大好きな食材のひとつ。白いんげん豆を使って、ほっくりした前菜を作ってみました。乾燥のカッネリーニ豆は手に入りずらいので、普通の白いんげん豆でOKです。

cannelini

■材料(4人分)
カッネリーニ(白いんげん豆)200g
乾燥ポルチーニ茸5g
セロリの葉 1本分
セージ1枝
ローズマリー1枝分または大1
ローリエ 1枚
にんにく 2かけ
オリーブオイル 大2
塩 小1/4
こしょう 少々
チャービル 3枝

■下ごしらえ
1.カッネリーニを一晩水に浸して戻す。
2.ポルチーニを水で戻し、2cm角くらいに手でちぎっておく。
3.にんにく1かけとチャービル2枝をみじん切りにしておく。
4.ローズマリー、セージ、ローリエをお茶パックに入れ、ブーケガルニ(香味袋)を作っておく。

■作りかた
1.鍋にたっぷりの湯を沸かし、カッネリーニ、セロリの葉、香味袋、つぶしたにんにく1かけを入れて、1時間くらい豆がやわらかくなるまでゆでて、ザルに空ける。ゆで汁は取っておく。
2.フライパンにオリーヴオイルを熱し、みじん切りにしたにんにくと水を切ったポルチーニ茸を炒める。
3.豆を加えさっと炒めたら、ゆで汁を1/4カップくらい加える。
4.5分くらい煮込んだら、塩、こしょうで味付けし、みじん切りにしたチャービルを混ぜ合わせる。
5.残ったチャービルを飾って出来上がり。

Tips
★本来は生のポルチーニ茸を使うお料理ですが、乾燥のものだと、風味が増してまた違ったおいしさを味わえます。

私のお料理サークル7●1月は冬の簡単おもてなし

目次




« イタリアン6●レンズ豆のサラダ | Main | イタリアン8●ミネストローネスープ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44923/2915295

Listed below are links to weblogs that reference イタリアン7●カッネリーニのポルチーニ風味:

« イタリアン6●レンズ豆のサラダ | Main | イタリアン8●ミネストローネスープ »