« エンタメ&カルチャー日記8●大枚はたいて・・・ | Main | 台湾旅日記2007年6月編その1 »

May 14, 2006

極私的グルメ日記3●メジャーだよん!

目次

超有名店2店に行ってしまいました!
ちなみにグルメなお店は女性率多し=トイレ事情に難あり??

分とく山飯倉片町店
Itacho
ご存知、野崎洋光さんの有名店。西麻布のお店より、価格設定が低くて、手ごろと言われています。お料理はおまかせコースのみで7000円から。一般庶民的には一番お安いコースを頼みましたが、ボリュームは十分。ひとつひとつ、見た目が本当にキレイ&お味もすばらしい。最初に行った時以来、(この手の)和食はここが一番好きだなと思っていましたが、2回目の今回もその印象を裏切ることはありませんでした。行ったのは3月下旬。春の山菜、たけのこ、そして桜の季節。堪能させていただきました。

Desert←さ・く・らのお味が濃厚な桜餅がおいしかった!

【お品書き】
白魚のせりあがり
先付け(はまぐりとうどの木の芽和え、グリーンピースのお豆腐、えぼ鯛、ふきのとうの天ぷら)
赤貝とフキの押し寿司
あわびの磯焼き
鯛の松川豆腐・松前仕立て
ヒラメのお造り
炊き合わせ(ホタテのがんも、やりいか、たけのこ、わかめ)
金目鯛のなたね焼き
あいなめの沢煮
たけのこご飯
香の物
赤だし
デザート(わらび餅、紫芋の寒天レモン蜜がけ、桜餅)

BEIGE TOKYO
P5140009
こちらもご存知、銀座CHANEL×アラン・デュカスというブランド中のブランド店。が、しかし評判はあまりよろしくないと聞いておりました。もともと、フレンチにはあまり興味がなく(というのは重すぎて辛いんです、私には)別にどっちてもいいけんねーって感じだったんですが、2006年は5月14日の母の日に、弟が招待してくれたわけです。何がどう評判悪いのか、よくわからないのですが、私はかなり満足。全6品のコースだったけど、量が少なめでソースも重すぎず、イタリアンに近いいわゆるライトフレンチ。ひとつの素材をいろいろな手法で調理して、ひとつのお料理にするというのはアラン・デュカスお得意だそう。アスバラガスや(ニョッキと一緒に供された)アーティチョークはその手法が生かされた逸品でした。お昼は6000円からでお安くはないけど、話の種に行って損はないと思います。でもトイレが狭くて混んでしまうのは思いっきり×。母の日だからか、お客さんが女性ばっかりだったことも要因でしょうけど。あ、母の日に限らずグルメな店は女ばっかか・・・。
【この日のメニュー】
活才巻海老の<スナッケ>、グレック風の付け合せ
サラダとハーブのなめらかなヴルーテ、クロカンな新芽
イサキ<キュイ・オ・ナチュレル>、ズッキーニとトマト、オリーブのジュ
グリーンアスパラガスのロースト、パルメザンチーズ風味、クルスティアンなチュイル
パンタード雛鳥の胸肉<ア・ラ・ブローシュ>、旬野菜のブランケット
ジャガイモのニョッキとアーティチョークのミジョテ、アーティチョークのリーフのジュ
酸味をきかせたマンゴ、ヨーグルト、パッションフルーツのシャーベット
私のデザートじゃないけど・・・。きれいでした↓
P5140016


« エンタメ&カルチャー日記8●大枚はたいて・・・ | Main | 台湾旅日記2007年6月編その1 »

Comments

おお!ここ両方とも行ってみたいリストに
入ってます!^^
BEIGE Tokyoの前に、青山のブノアに行ってきます。
↑よりちょっとリーズナブルな同じくアランデュカス
プロデュース。

Posted by: ぴー | May 15, 2006 at 03:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44923/10070460

Listed below are links to weblogs that reference 極私的グルメ日記3●メジャーだよん!:

« エンタメ&カルチャー日記8●大枚はたいて・・・ | Main | 台湾旅日記2007年6月編その1 »