« 極私的グルメ日記3●メジャーだよん! | Main | 台湾旅日記2007年6月編その2 »

June 30, 2007

台湾旅日記2007年6月編その1

目次

2006年は4月、そして今年は6月と2年続けて台湾ツアーをやってきました。いまさらだけど前回の様子をチラっとご紹介しつつ、今年の旅日記を徒然とつづっていきます。

目的はいつも変わらずもちろん食!もともと両親が台湾出身で、生まれも育ちも日本ながら何度も台湾には行っているし、台湾の食べ物が大好きな私。だけど、少人数で行ってもそれほど食は楽しめない、親戚たちだってそんなに四六時中付き合ってくれない、それに一人でも多くの人に台湾のおいしい食べ物を知ってほしい!ってことで、ちょっとツアコン気取りで最初の台湾ツアーを組んだのが2003年。2泊3日の爆食ツアーでした。
詳しくはこちら。台湾ばなし4●食いも食ったり!2泊3日爆食ツアー

それから3年も経ってしまったけど、今回は2003年のリピーター2人、新メンバー4人(男子1名を含む)を連れて、またまた食べに食べた旅だったのでした。その一部をご紹介。
Photo_2
初日に淡水で食べた胡椒餅。肉汁たっぷりスパイシーで大好きな食べ物のひとつ。


P4160140P4160146後述のグルメな知人、嘉恵さんに連れて行ってもらった「勺勺客(シャオシャオク)」陜西省の大漠料理とか)で食べたお料理は初めてのものばかり。特に檳榔(ビンロウ)のつぼみの炒め物はめずらしい。

P4160124いつも行列、西門町の大人気店「阿宗麺線」の麺線(ニュウメンのようなもの)。


P4160058ご存知、鼎泰豊の小龍湯包。語られすぎだけどやっぱり小龍包はこの店(特に信義路の本店)が一番。日本の支店とは全く違います。

P4210041P4210050
台湾家庭料理のお店で。台湾料理は素材の持ち味を生かしたシンプルな味付けでさっぱりしたものが多い。旬のタケノコのおいしさは感涙もの。苦瓜のトウチ炒めもさっぱりと。

しかし残念ながら今回はお天気が悪く、しかも冗談のように寒い・・・2003年は同じ4月だったのに汗だらだらの暑さだったから、今回もそれを予想してみんな夏服ばかり。いやあ、本当に寒かったです。

さて、2003年も2006年も何もかもおいしくいただいた旅だったけど、心残りは・・・そうマンゴーだったんです。台湾はフルーツ天国で安くておいしいフルーツが市場にあふれている!はずなんだけど、それはやっぱり夏。4月は早すぎるんだよね。夏は暑すぎて旅行はきつい(以前7月に行ったことあるけど、軽い熱中症&脱水症状になり、帰国後かなり長い間体調が快復しなかった)、でもやっぱりおいしいフルーツ、それも大好きな大好きなマンゴーが食べたい!ってことで今年は意を決して6月、しかもマンゴーの産地がある南部を目指すことにしたのでした。
今回のメンツは3回目で皆勤賞となるObata、Chieちゃん、去年に続き2回目のRikaちゃん、そして初参加のもうひとりりかちゃん、京都から参加のねねさんです。共通点はもちろんおいしいものに目がないってことです。

6月9日(土)ねねさん以外のメンバーは成田で落ち合い、台北経由で台湾第二の都市高雄へ。いよいよ南部の爆食ツアーの始まりです。私も南部なんて子供の頃に来たっきりで全くもって不案内。けど一応、隊長というお役目をいただいているので、何とか動き回ってみんなをお腹いっぱいにさせることができたかな?ここから3泊4日、ツアーの様子はりかちゃんねねさんのブログに詳しく掲載されているので、私はほんの少々印象に残ったところだけ書き綴ってみます。私はツアー隊が12日に帰国した後も、17日まで台湾に滞在し、またおいしいものを食べ続けるので、その模様もぜひ読んでくださいね。

P1010020_2
こちらは初日にたまたま入った屋台。葱抓餅というスナックの加蛋(タマゴを加える、の意味)とニラがたっぷり入ったおやきのような韮菜餅を5人でたったひとつずつ注文(このときに限らず、私たちのツアーの場合、種類を多く食べるためなんでもひたすらシェアして食べます。全員で席を占拠し、たったひとつだけ注文するというかなり顰蹙なことをしているんだなあ。旅先だからできること!?)、どちらもごっつおいしかったんだけど、こんな顰蹙な客なのに、お店の人が餃子を、しかも一人ひとつずつサービスしてくれたんだよー!感涙!
P1010017_1
各イチでもらった用事に刺してあるミニ焼き餃子もおいしかった!!

P1010132_1
台南の超人気街角食堂で見たカエルの姿煮。写真がボケているのが残念だけど、四肢が露わなの、わかります?


P1010169_1うーん、海鮮料理屋なのに生臭さが全くない店先。見事に新鮮な材料でしたねー。何もかもおいしく、そしてコスパのよさに脱帽さ!


Photo_4最後の夕食にしてはいまひゃくの店だったが、店の陽気なおばちゃんに免じて許す?湖南料理の「湖厨」という湖南料理(でもなんでもある)の店。


今回のツアーで隊長としての反省点。不案内とは言え、高雄での朝食のセレクトがイマイチ。初参加メンバーのお二人さん、台湾の朝食は本当はもっともっとうまいです。あと台北の店のセレクトもバツ。みんな、ごめん。みんなが帰った後にまだまだおいしいものをたくさん食べて、みんなに食べさせたいなあとしきりに思っていましたよ。反省点を踏まえて、来年のプランももうアタマの中には出来上がっております!こうなったら毎年恒例にしてやるぜー!乞うご参加!!(鼻息)

台湾旅日記2007年6月編その2

台湾旅日記2007年6月編その3

台湾旅日記2007年6月編その4

台湾旅日記2007年6月編その5

台湾旅日記2007年6月編その6

台湾旅日記2007年6月編その7

目次


« 極私的グルメ日記3●メジャーだよん! | Main | 台湾旅日記2007年6月編その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44923/15601166

Listed below are links to weblogs that reference 台湾旅日記2007年6月編その1:

« 極私的グルメ日記3●メジャーだよん! | Main | 台湾旅日記2007年6月編その2 »